1月23日訪問報告

上伊那圏域障害者総合支援センター きらりあ に改めて訪問させて頂きました。

先日お伺いした時には所長さんが不在でしたので、23日に訪問してお話しさせて頂く機会を頂きました。

ヘルプマークの説明と共に、災害時における一般の避難所での、障がい者へのサポート方法などの問題点などについても話をさせて頂きました。

公民館などの一般的な避難所に避難した際に、人によっては他の方と生活を共に過ごす事は無理がある事、対応するべき点が多すぎて、対応方法などの対策が纏まらずに遅れてしまっているなど、障がい者に対する災害対策が整って無い現実があるようでした。

災害時助け合いサポートブックを作りましたので、より良いものにするべくヘルプマークの普及と共に、様々な施設へお邪魔して現場の意見を聞いて対応方法などバージョンアップして行きます。

今後は各地区の防災会や自治会役員に利用して頂ける様にして行くのと、障がい者に対応する訓練を考えたいと思います。

上伊那圏域障害者総合支援センター きらりあ 片桐さん
お話し聞いて頂き、ありがとうございました。