長野県、ヘルプマーク導入に向け平成30年度予算要求。

長野県の平成30年度の予算要求に「ヘルプマーク導入」が盛り込まれました。

県の担当者にお聞きしたところ、信州あいサポート運動推進事業の一環としてヘルプマークの導入を進める予定で、あいサポートと共にヘルプマークを複合的に広められそうです。

予算決定は2月頃だそうで、是非長野県も導入して欲しいものです。

 

個人的な見解ですが、長野県でヘルプマークを必要としている方は約2万人と想定しており、そのうち早急に利用したいと思われる方は約5千人程居ると思っております。

ヘルプマークを利用する事で、誰かの手助けが必要になる場合がある事を示し、手助けする側は、いつでも手助けできる様にあいサポートで学べる体制ができれば、とても心強いと思います。

地域で安心して生活できて、だれもが安心して観光に訪れる長野県であって欲しいと思います。