2月28日訪問報告&その他の報告

~2月28日に最後のオレンジカフェに訪問させて頂きました。
伊那市内で行われてる認知症・介護のオレンジカフェの全てに訪問させて頂きました。

全部で4カ所訪問させて頂き、ありがとうございました。

ここ最近は利用者の想定を考えておりました。訪問した事で、いろいろな事が発見できたり勉強になったりしました。ヘルプマークの利用率は人口比で0.5~1%もしくは1.5%ほどで、ヘルプカードは人口比5~6%程の利用者需要があると推測できます。

普及の広がりで変わりますが、初めの制作数の目安となる数字が出せました。数字が出たおかげで、必要とされる資金額などがわかり活動方法など明確化して来ました。

現在はヘルプカード(見本)を製作中で、実物を見せながら説明ができる様になります。

あと、2月27日の長野日報に活動を記事掲載して頂きました。ヘルプマークの事が広がればと、取材してくれた、倉田さんありがとうございました。

準備の経過4

ここに来てホームページの内容や構成など大幅な見直しをしています。出来上がったHPを様々な人に見てもらい率直な意見を聞いていたところ、普及する為に必要な根本的な事が欠けていた事に気づかされました。

作ることばかりに意識が行き過ぎてました。

一つ目は「入手・利用する手段」です。

長野県ではヘルプマークのタグなどを入手する手段がありません。そこをちゃんと表現してなかった事と、この作戦で入手できる体制を作るために活動する事が表現できてませんでした。
行政にも利活用を進めて行きますが、入手・利用できるまでには時間が掛かってしまうと思うので、できるだけ早く入手・利用できる方法や体制作りなどを各方面に相談しながら進めて行く事にします。

二つ目は「期待」です。

普及が広がって行くために何が必要か改め考えたら「期待」だと思いました。今の世の中には将来の不安、福祉の不安など「不安」が溢れています。不安な気持ちが強くなると人の心は荒れて、他人を思いやる気持ちになれません。信州ヘルプマーク普及作戦に将来への「期待」を感じられる作戦にできる様にしたいです。

ご意見してくれた方、ありがとうございました。目の前の課題をクリアしながら、準備進めて行きます。

 

準備の経過2

ホームページのデザインを考えて新しいデザインを作り始めました。今のところ順調です。

しかし、ウェブ業界の進化は早ですね、昔はHTMLでちょこちょこ作ってた時代から、今は専門的な知識は不要で簡単に作れてしまうから技術の進化は凄いものです。

このホームページはWordPressで作っていますが、Elementorという、とんでもないプラグインがあるのです。今回はこのプラグインを使って作ってますが、このプラグインが凄いです。ここでは多くは書きませんが、WordPressを使っている方は試してみたら良いと思います。※知らない人はググって下さい。

このプラグインのおかげで、順調に作業が進んでいます。

 

準備の経過1

ホームページが出来ました。

自分で作ったものだと良し悪しが分からないので、第三者からの意見を聞きました。スマホからでは見難いとの意見を頂きました。

確かに、今はスマホから見る人が多くなっています。このホームページはスマホにもPCにも対応できる様にしてるのですが、デザインはPCを優先して作ってました。

これでは駄目ですね。出来上がったばかりでしたがこのデザインはボツです。ホームページの作成より先に、チラシを作ったので今のデザインは仮としておきましょう。

と言っても、今はまだ検索されない状態なので、まぁいいんですけど。

ここで一度頭を整理しましょう

1.ヘルプマークを若い人に知ってもらいたい。
2.若い人はスマホが主なので、スマホを重視。
3.デザインはポップな感じに。

こんな感じでデザイン作り変えたいと思います。

信州ヘルプマーク普及作戦の準備開始

平成29年1月から開始予定の、信州ヘルプマーク普及作戦の準備をして行きます。

ボランティアを立ち上げるのは初めての試みなので、いろいろと手探りで始めます。ネットで調べるとボランティアの立ち上げは自由みたいなので、先ずは普及に必要と思われるホーム―ページと印刷物の作成を始めて行きます。

ホームページや印刷物を作るスキルがあるので制作はタダです。